ロウバイ(蝋梅)

弊社のロウバイがやっと満開になりました。

毎年、2月上旬には花を咲かせていましたが、

なぜか今年は開花が遅れました。

待ちに待ったロウバイの花、

芳しい香りで私たちを癒してくれています。

艶のある黄色い花も小ぶりながら存在感があって素敵です。


ロウバイは雪中四友(せっちゅうしゆう)の1つです。

他には、梅、水仙、サザンカがあります。


ロウバイの花言葉は、

「ゆかしさ」「慈しみ」「先導」「先見」

寒い冬に花を咲かせて人を喜ばせること、

ひかえめで奥ゆかしい姿に由来するそうです。

 

【剪定時期】

 落葉後の11月ごろか、花が終わった3月ごろ


剪定は花後か落葉後すぐに行い、枯れた枝や不要な枝を整理します。


若い木のうちは樹形が乱れやすいため積極的に剪定したほうがよいですが、成長するにしたがって樹形が整いやすくなるので、剪定の手間は減っていきます。

長く伸びた枝には花芽がつきにくくなるので、枝の更新のためにも定期的に剪定して枝を切ったほうがよいでしょう。

 

ロウバイは丈夫で初心者でも育てやすい樹木です!

盆栽も人気がありますので、

何か花物を育てたいな

冬場に花が咲く樹木を植えたい

という方にオススメです。

 

~枝道~

寒さが和らいで春らしい日が多くなってきました。

鳥も庭に良く遊びに来てくれるようになりました。

ツバキの花の蜜を吸ったり、仲間でじゃれ合ったり

色々な姿を見せてくれます。

ヒヨドリ


カワラヒワ


バードウオッチングも意外と楽しいですね。

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
​。
Follow Us
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon