ドウダンツツジ(満天星躑躅)が咲きました

_ 2022.05.17 _

こんにちは、東北造園です。


ドウダンツツジ が咲きました!


真っ白く細い花柄(かへい)の先に真っ白く小さなつぼ型の花がちょんとついている様子が、とってもかわいらしいです。

秋には以前の記事のとおり、とってもあざやかな赤色に紅葉します。

若葉は優しい黄緑色。四季を通して楽しめる木です。

 

ドウダンツツジとは?


ツツジ科ドウダンツツジ属の落葉低木です。西日本に自生します。

日本原産の樹木のため栽培が簡単です。


耐寒性があり、暖地でも美しく紅葉します。

萌芽性が強くて剪定に耐えるため、好みの形に仕立てやすく、一般家庭の生け垣や公園などにもよく利用されています。


開花期を迎え、真っ白な花が株全体を覆う姿が星空を連想することから「満点星(ドウダン)」という字が当てられたそうです。

白っぽく見えるのは全て花


【開花時期】

 3月~5月


春に白い壺型の花が、鈴生りに咲きます。

スズランにも似ていますが、ドウダンツツジはまさに逆さにした

不思議な形をしています。



【剪定時期】

 5~6月ごろ(花が咲き終わった後)


夏に花芽を付けるので、花が枯れたら早めに剪定すると、翌年もたくさん花を咲かせてくれます。伸びすぎた枝や枯れた枝、重なり合った枝を中心に付け根から切り落として樹形を整えます。

生垣として剪定するときは、同じ時期に丸く刈り込んだり、四角く刈り込みます。花を咲かせない場合は、時期はいつでもかまいません。

 

春の姿と秋の姿、雰囲気のギャップがとても良いですよね。


育てやすく、四季を通して庭を華やかにしてくれる庭木としてオススメです。

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
​。
Follow Us
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon