top of page

ムクゲ(木槿)の花が咲いています

_ 2023.09.07 _

こんにちは、東北造園です。


ムクゲの花が咲いています。


ハイビスカスに似た花が、南国を思わせます。暑い季節に良く似合いますね。


お庭で南国の雰囲気を味わいたい方にオススメの花です。


ムクゲとは?

中国原産で、アオイ科フヨウ属の落葉低木です。


ムクゲは開花時期が長く、夏の間ずっと花を咲かせます。

とても強い木なので、刈込みにも耐えられるなど、気を遣わずに育てられます。また、寒さにも強く、北海道でも地植えで楽しむことができます。


開 花 時 期

 7~9月



夏の間ずっと大きな花を咲かせます。花は一日花で早朝に咲き夕方には萎んでしまいますが、次々に咲くので長く楽しめます。

ハイビスカスをはじめフヨウ属の樹木は寒さに弱いのですが、ムクゲは耐寒性が強いため寒い地域でも育てることができます。

寒い地域でも「夏に南国気分が味わえる」のが魅力です。


剪 定 時 期

 11~3月(落葉期)


樹形を見ながら行いますが、よく萌芽するので、刈込むこともできます。春から伸びた枝に花を咲かせるため、5月までに剪定を済ませます。

ムクゲはひこばえが非常に出やすいため、適度にひこばえを地際から剪定してあげることで、きれいな状態を保つことができます。

 

暑い夏、元気をもらえる花

花色は桃色、藤色、白色といろいろありますが、大きな花びらと黄色の雄しべ雌しべが美しく、花に力があるように感じます。


夏の青空に映えるムクゲの花。

 

 ここで豆知識                     

ことわざ『槿花一日の栄』


槿花(キンカ)はムクゲの花のことで、ムクゲの花が朝咲いて夕方には萎んでしまうことを、栄華のはかなさにかけた言葉。

タグ:

Comments


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
​。
Follow Us
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
bottom of page