top of page

マンサク(万作・満作)が咲いています

_ 2024.02.27 _

こんにちは、東北造園です。


マンサクの花が咲いています。



今年は、1月、2月に暖かい日が何日かあり、花の開花が例年よりも早いようです。春が来たかと思えば雪が降り、「そう簡単には春になりませんよ~」と言われている気がします。。。


気持ちも上がり下がり、気温も上がり下がり、なんだか疲れる冬ですが、今年もマンサクさんに稲の作柄を占っていただきましょう!


未だ花びらが開ききっていない時期でしたので、あまり黄色く見えませんが、花数はそこそこでした。今年も豊作となりそうです!


マンサクとは?

日本原産でマンサク科マンサク属の落葉低木。


弊社のマンサクは大きく育っていますが、低木だそうです。

ウメ、ロウバイと同じように、いち早く春の訪れを告げる花木です。


開 花 時 期

 2~3月


細長い黄色の花弁が特徴のマンサクの花。


その根元にえんじ色の小さい花びらのようなものがある。。。

えんじ色の部分は花の萼です。その内側に花びらと、ぷっくり黄色い4つの葯(花粉が入っている)と、中央に2つに分かれた雌しべから、花が構成されています。

花びらは細身ですが、萼との色合いがとても綺麗です。


剪 定 時 期

 3~4月(花後すぐ)


剪定は花が終わったらすぐに行います。

自然樹形が美しい樹木のため、大きな剪定は基本的に必要としません。

剪定するのは枯れ枝、内向きに伸びる枝、根元から生えるひこばえを中心に行います。


 

とても面白い花の形をしたマンサク

主張しすぎず控えめだけど、開花が待ち遠しい素敵な花木です。

 

タグ:

コメント


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
​。
Follow Us
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
bottom of page