top of page

マンサク(満作・万作)が咲いています

_ 2023.03.22 _

こんにちは、東北造園です。


マンサクが咲いています。

開花は先月でしたが、今も満開状態です。

花もちが良いため、長く楽しめます。


春らしい青空と満開のマンサクの黄色がとても綺麗です。

花が多いと豊作、少ないと不作と稲の作柄を占う植物として親しまれて来たマンサク。

豊年満作を占うところから満作(マンサク)の名が付いたともいわれています。


今年は昨年よりも花が多いように感じます。

ということで、今年は昨年を上回る豊作となるでしょう!


マンサクとは?

日本原産のマンサク科マンサク属の落葉低木。


早春に花を咲かせ、いち早く春の訪れを告げる樹木の1つです。

また、秋には美しい紅葉も楽しめます。

生長が比較的遅いので、狭い場所にも植えることができます。


開 花 時 期

 2~3月


マンサクの花はリボンのような細い花弁が非常に特徴的です。

萼のえんじ色と花びらの黄色、花びらの形がどこか和の趣きを感じさせます。

生け花の花材としても人気があります。


剪 定 時 期

 3~4月


剪定は花が終わったらすぐに行います。

自然樹形が美しい樹木のため、大きな剪定は基本的に必要としません。

剪定するのは枯れ枝、内向きに伸びる枝、根元から生えるひこばえを中心に行います。

 

マンサクもロウバイと同じように早春に花を咲かせ春の訪れを知らせてくれる

開花が嬉しい花の1つです。

花持ちが良いため、長くお庭を彩ってくれます。

お手入れも楽なのでおすすめです。

 

 ここで豆知識                     

 リボン状の花びらを持つ花は他にどのようなものがあるのでしょうか??


『コウヤボウキ』(落葉小低木)

 開花:9~10月


『ヒトツバタゴ』(落葉高木)

 開花:5~6月


『シデコブシ』(落葉小高木)

 開花:3~4月

シデコブシは準絶滅危惧に登録されているそうです。

タグ:

Kommentare


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
​。
Follow Us
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
bottom of page